トップページ

このサイトでは大学生が初めてFXを始めるために必要な情報について、わかりやすく紹介していきます。

  • バイト以外で稼ぐ手段が欲しい
  • 将来に備えて自分でお金を稼ぐスキルをつけたい
  • ある程度お金に余裕が出てきたので資産運用してみたい

大学生だとそう思うことも少なくないでしょう。そんな悩みを解決する手段の1つがFXです!

FX初心者
FX初心者
FXって大学生でもできるの?危険なんじゃないの?実際儲かるの?どの会社ですればいいの?
クロ
クロ
色んな不安があると思うけど、FX歴3年で毎月10万円の収入をバイト以外で得ている僕が全部詳しく解説していくよ!

FXは稼げるスキルをつけてしまえば一生食っていくことも可能ですし、バイトを辞めて大学生活を謳歌することだって可能です。

そこでこの記事では、FXとはどういった仕組みで稼げるのか?FXの危険性やFXを始めるまでの流れなどをまとめていきたいと思います!

FXは18歳以上であれば始めることができますし、危機管理をしておけば危険性はかなり抑えることができます。

稼げるかどうかはあなた次第ですが、大学生で1億以上稼ぐ人も実際にいます。

稼ぐには勉強や経験が必要になってきますが、FXは大学生が大金を得ることができる数少ない手段のうちの1つです。

Contents

そもそもFXってなんなの?稼げる仕組みは?

FX初心者
FX初心者
そもそもFXってよく聞くけど、実際はどんなものなのか全然知らないよ。
クロ
クロ
たしかに、まだやったことがない人にとってFXって何なのかはよくわからないかもしれないね!わかりやすく説明していくよ!

FXという名前だけ有名になっていますが、実際どんなシステムで、どのように稼げるのか?ということを知らない人も多いでしょう。

そこでここではFXの稼げる仕組みについて説明していきます。

FXの稼げる仕組み

FX初心者
FX初心者
FXの稼げる仕組みは簡単に説明すると、通貨の価値の変化を利用してお金を稼ぐシステムです!

よくテレビのニュースで「今日の東京市場は1ドル105円34銭で取引されています。」というようなアナウンスをしているのを見たことをある人も多いでしょう。これが通貨の価格で、この価格というのは毎秒変化していきます。

もし1ドルを100円で買ったとして、その後1ドルの価格が120円となれば20円の利益が出ます。逆にその後80円になってしまうと20円の損失を被ることになります。

このような価格差を狙って取引をしていくのがFXです。

FXの特徴

FX初心者
FX初心者
FXで稼げる仕組みについては理解できたんだけど、FXが他と違う点がよくわからないよ。
クロ
クロ
なるほど、、、じゃあFXの特徴について説明していこうか!

FXの稼げる仕組みだけを知っても、あまりFXについて分かった気になれないという人もいると思います。そこでFXの特徴について紹介していきます!

FXの大きな特徴は4つあります。

  1. 少額でも大金を動かすことも可能である
  2. 24時間取引が可能である
  3. 価格が上がっても下がっても利益を出すことが可能である
  4. 20以上の通貨ペアを取引できる

それぞれ詳しく説明していきます!

少額の証拠金で大きな金額を動かすことが可能

レバレッジってなに?

FXの1番の特徴は少額の証拠金でも大金を動かせるということでしょう。

FXではまず取引業者の口座に「証拠金」と呼ばれる担保となる資金を預けます。証拠金が実際に自分が引き出せるお金です。

FXではこの証拠金の何倍もの金額を取り引きすることが可能で、例えば1万円しか口座に入っていなくても10万円分のアメリカドルを取引することができたりします。このような仕組みのことを「レバレッジ」と言います。

レバレッジの大きさ(何倍のお金を取引するか)は自分で決めることができますが、レバレッジを大きくすればするほど利益が大きくなったり、損失が大きくなったりします。

FX初心者
FX初心者
レバレッジという仕組みがあるから、大きく儲ける人がいたり、大きく損する人がいたりするだね
クロ
クロ
そうだね、利益を焦るあまり大きなレバレッジをかけるのはあまりよくないよ!リスク管理は必須だね。

レバレッジは最大で25倍まで大きくできるのですが、初心者のうちは低めに設定して練習するのがオススメです。何倍がオススメと言うのは自分の取引スタイルによって異なります。詳しくは下の記事で解説しています。

 

レバレッジって何?レバレッジの大きさは?
初心者大学生にオススメのレバレッジは何倍?レバレッジについて詳しく解説! FXが人気な大きな要因の1つに「レバレッジ」というシステムがあります。FXをやる上で当然必要となってくる知識なのですが、...

 

24時間取引が可能である

FXは24時間取引ができるというのも大きな魅力です。

FX初心者
FX初心者
日中は授業が忙しい人でも、学校が終わった後に取引ができるんだね!
クロ
クロ
間違っても、授業中に取引してはいけないよ!家に帰ってからゆっくり取引しましょう。

例えば株式取引だと取引時間は9:00~15:00(東京証券取引所の場合)と限られています。

時間が限られていると専業のトレーダーでないと不利になったり、日中授業に集中できないといった問題が発生しますが、FXの場合そのような問題は解消されるんです。

価格が上がっても下がっても利益を出すことができる

FXは価格が上がっても下がっても利益を出すことができます。

「1ドル100円の時に、もっと上がると思ったら買って、上がったら利益が出る。」というのは想像しやすいと思います。

しかし、FXでは売りから始めるということも可能なので、下がると思った時も取引をすることができます

例えば「1ドル100円の時にもっと下がると思って売っておく、すると90円になったので買ったら10円の利益が出る。」という風な感じです。

FX初心者
FX初心者
上がる!と思った時だけじゃなくて下がる!と思った時も取引できるんだね。
クロ
クロ
そのおかげで、取引を行える回数が増えるのでいつでも利益を上げることが可能になるよ

20種類以上の通貨ペアを取引できる

今までの説明では、馴染みのあるだろう「アメリカドルと日本円」の通貨ペアを例に出して説明していました。

しかし、FXでは1つのペアのみで取引をできないというわけではなく、20種類以上の通貨ペアを取引することができます。

「ユーロと円」や「ポンドと円」など日本円を絡めた通貨ペアだけでなく、「ドルとユーロ」など外貨同士の取引も可能です。

クロ
クロ
アメリカドルと日本円のペアの動きが読めない時でも、動きがわかりやすい通貨ペアを探すことができるよ!

様々な通貨ペアがありますが、初心者のうちは情報が入りやすい「アメリカドルと日本円」や「ユーロと日本円」といったメジャーな通貨を取引することをオススメします!

 

初心者にオススメの通貨ペアはこれ!9種類の通貨の特徴を詳しく解説! FXでは、会社ごとに異なるのですが、だいたい9種類程度の通貨があり、通貨ペアは20種類程度あります。どれから手を...

 

大学生がFXを始めるメリット

FX初心者
FX初心者
FXの特徴や稼ぐ仕組みはわかったんだけどわざわざ、大学生のうちに始める必要ってあるの?
クロ
クロ
確かにそう言った疑問が出てくるのはわかるよ。結論から言うと、大学生ほどFXを始めるべきだと僕は思う!

わざわざ、お金をあまり持っていない大学生時代からFXを始めるメリットってあるの?は当然出てくると思います。

「大学生だからこそFXを始めるべきだ」と思う理由はたくさんあるのですが、今回は5つ紹介します。

  1. 少額からでも稼ぐことができる可能性がある
  2. 勉強できる時間がたくさんある
  3. 国際的な情勢に関する知識が身につく
  4. 年齢によるハンデが少ない
  5. 自分で稼ぐ知識や体験ができる

それぞれ詳しく説明していきます。

少額からでも稼ぐことができる可能性がある

FXの1番の特徴は少額からでも稼ぐことができる「レバレッジ」という仕組みであることは先ほど説明しました。

レバッレッジという仕組みによって、社会人と比べてお金がない大学生という立場でも大きなお金を動かせるようになります

初心者の間はできるだけレバレッジは1桁倍に抑えるべきですが、慣れてくると25倍のレバレッジ」の扱い方もわかってきます。

クロ
クロ
10万円の証拠金でも250万円の取引ができるから、「大学生は経済力が弱い」というデメリットを解消できるよ!

株式投資ではレバレッジというシステムがないので、大学生がやっても大きく稼ぐことはかなり難しいですが、FXでは初期投資の額が小さくても大きく稼ぐことが可能になります。

実際にFXで億単位を稼いでいる大学生もいるので、大学生でも大きく稼ぐ可能性があるのはFXの特徴と言えるでしょう。

勉強できる時間がたくさんある

大学生の特徴として自由な時間がかなり多いことが挙げられますよね。

暇な時間があればあるほど、FXの分析や勉強や取引に時間をかけることができ、結果的に勝率も上がってくるはずです。

逆に社会人になってからFXを始めようと思っても、勉強の時間がなかったり、仕事の隙間時間で取引したりと、勝てる要因がどんどんと少なくなってきます。

クロ
クロ
時間のある大学生のうちにFXの勉強や分析をして勝てるスキルを身につけよう!

勉強できる量が増えると、成長するスピードも速くなり、モチベーションの低下も防ぐことができます。

大学生でFXを始める選択をすることが結果的に人生の中で金銭的余裕を生むことになるかもしれません。

国際的な情勢に関する知識が身につく

FXは外国の通貨の価値の変動を利用する取引ですから、外国の情勢に関心を持つようになります。

クロ
クロ
大学生のうちに国際情勢の知識を身につけておくことは、将来社会人になった際や就活の際に役立つことになるよ!

もちろん最初から全ての情報を勉強して始める必要はないですが、勝率を上げるために自然と情報収集をするようになります。

やはり、お金がかかっていると勉強にも身が入りますね。

年齢によるハンデが少ない

社会人が10万円を稼ぐのと、大学生が10万円稼ぐのでは、普通は社会人が10万円稼ぐほうがはるかに簡単です。

FX初心者
FX初心者
大学生が10万円稼ごうと思ったら1ヶ月必死に100時間くらい働かないといけないから、、、

普通に働くと、1時間で稼げる金額は社会人と大学生では大きな差があります。

しかし、FXに関しては年齢によるハンディキャップはほとんどないと言ってもいいでしょう。

社会人がFXで10万円稼ぐのと、大学生が10万円稼ぐのでは難易度にほとんど差はありません。むしろ長い時間FXのことを考えることができる、大学生のほうが有利かもしれません。

クロ
クロ
FXは大学生にも大人にも完全に平等に稼ぐ手段と言えるんだよ

自分で稼ぐ知識や体験ができる

多くの大学生、社会人までもが「自分で稼ぐ」という体験をしたことがある人はほとんどいないでしょう。

人に雇われて給料としてお金をもらう。それが普通の人のお金の稼ぎ方です。

しかし、FXを始めることで「自分で稼ぐ」という体験や知識ができます。

自分で稼ぐ体験や知識を得ておくことで、将来お金を儲ける方法を試してみることに躊躇することがなくなります。

FX初心者
FX初心者
もしFXでうまくいかなかったとしても、長い目で見るとFXを始めたことはお金を稼ぐという面で、大きなアドバンテージになるはず!

自分で稼いだという経験は、実際に得たお金以上に価値なるものになると考えています。

FXのリスクと安全に取引するコツ

FXを安全に取引するためのコツ
FX初心者
FX初心者
大学生でFXをやっておくメリットはわかったんだけど、やっぱりFXって危険なイメージが強いから怖いよ。借金とかできそうだし。。。
クロ
クロ
確かにFXって危険なイメージは強いよね。でもしっかりリスク管理をすることでそう言った危険性はかなり抑えられるよ!

やっぱりFXを始めるにあたって1番気になるのが「 FXのリスク」についてですよね。FXで借金したと言う話も聞きいたことあるかもしれません。

しかし、適切な関わり方をすればFXの危険性は最小限に抑えることができます!

FXのリスク回避にやらなければいけないことを5つ紹介します。

  1. 初めからフルレバレッジ(25倍)を試さない
  2. 慣れるまではメジャー通貨を取引する
  3. 証拠金を十分に用意する(できれば10万円以上)
  4. 寝ている時にポジションは持たない
  5. 最大でも慣れるまでは1万通貨程度の取引に抑える

 

FXで借金をする可能性はあるのか?FXのリスクと安全に取引する5つのコツ 「FXって危険なんじゃないの?」僕がFXをやっていると言うと必ずと言っていいほど心配されます。それだけFXは危険...

 

初めからフルレバレッジ(25倍)を試さない

リスク管理において1番効果があるのがレバッレッジの正しい運用です。

昔は100倍・200倍のレバレッジ取引ができる会社もありました。そのせいで大きな損失を被って借金するというイメージが強いのでしょう。しかし、現在では25倍が限度と法律で決められていました。

レバレッジの正しい運用が1番効果のあるリスク管理です。初心者は速く稼ぎたいからといってフルレバレッジ(25倍)を試したくなりますが、初心者のうちは手を出さないほうが賢明です。

レバレッジを高くするともちろん大きな利益を生むこともありますが、逆に大きな損失になることもあります

クロ
クロ
初心者のうちは限度あるレバレッジを心がけよう!

 

レバレッジって何?レバレッジの大きさは?
初心者大学生にオススメのレバレッジは何倍?レバレッジについて詳しく解説! FXが人気な大きな要因の1つに「レバレッジ」というシステムがあります。FXをやる上で当然必要となってくる知識なのですが、...

 

慣れるまではメジャー通貨を取引する

慣れるまでは必ず「米ドル・ユーロ・ポンド」などのメジャー通貨を取引しましょう。

もしマイナー通貨を取引してしまうと、取引量が少ないので「売りたくても売れない」「買いたくても買えない」といった状況に陥ることもあります

トルコのリラという通貨はかなり値動きが激しいので、大きく儲かることもありますが、逆に大きな損失を抱えることも。

クロ
クロ
慣れてきたらマイナー通貨をうまく取引できるようになるけど、慣れてない間は危険かも!

マイナー通貨はメジャー通貨と違って情報が手に入りづらいというのもオススメできないポイントの1つですね。

 

初心者にオススメの通貨ペアはこれ!9種類の通貨の特徴を詳しく解説! FXでは、会社ごとに異なるのですが、だいたい9種類程度の通貨があり、通貨ペアは20種類程度あります。どれから手を...

 

証拠金を十分に用意する(できれば10万円以上)

証拠金(初めに入金するお金)は十分に用意しておきましょう。できれば10万円以上、最低でも5万円以上は用意しましょう

証拠金がすくなければ、最低取引金額を取引するために必然的に高いレバレッジをかけなければいけません。高いレバレッジをかけると「強制ロスカット」というものが働きやすくなります。

強制ロスカットとは「証拠金がある一定以下になると強制的に損切りされる制度」のことで、ロスカットのルールは会社によって違いますが証拠金の維持率が50%以下になると発動することが多いです。

「自分で決めた損切りラインではないのに勝手に損切りされてる」ということが起こりやすくなります。

もちろんロスカットという制度自体は、FXトレーダーの損失をなるべく小さくするための制度で悪いものではありません。

クロ
クロ
それでも、自分の思い通りの取引ができなくなるのは嫌だよね。

強制ロスカットを防ぐために初めにできれば10万円以上、最低でも5万円以上の証拠金は入金しておきましょう。

それだけ用意できないのであれば、まずはアルバイトで資金集めをすることが必要です。

寝ている時にポジションは持たない

寝ている時に売りの「決済を残している・買いの決済を残している」ということを通称「寝ポジ」と呼びます。

寝ている間に上がっているだろう、寝ている間に下がっているだろう。と思って寝ポジをしてしまうと痛い目にあいます。

クロ
クロ
ちなみに僕が初心者の頃に1番やってしまった失敗が寝ポジでの失敗。

寝ている間は損切りも利確もできません。ほとんど運任せの状態になります。

朝起きたら大きな損失が出ていた!となることもありますので絶対にやめておきましょう。

慣れるまでは1万通貨程度の取引に抑える

慣れるまでは1万通貨程度の取引に押さえましょう。

1万通貨での取引であれば、ドル/円の1日の値幅が大体0.5円くらいであるので、1日5000円くらいの動きです。(参考:ボラチェッカー(外部リンク))

クロ
クロ
5000円程度の値動きであれば初心者にも取引しやすいよね!

初心者は調子に乗って大きな金額を取引しがちですが、大切なのはリスク管理です。

大きな金額を初めから稼ごうとして、大きな損失を出して辞めていくというのは初心者あるあると言えます。

まずは1万通貨程度で様子見しましょう!

 

FXで借金をする可能性はあるのか?FXのリスクと安全に取引する5つのコツ 「FXって危険なんじゃないの?」僕がFXをやっていると言うと必ずと言っていいほど心配されます。それだけFXは危険...

 

FXを始める上で必要なもの

FX初心者
FX初心者
FXの危険性もメリットも理解して、口座開設をしようと思うんだけどFX口座開設って何か必要なものはあるの?
クロ
クロ
始める気になったんだね!じゃあFX口座開設に必要なものについて解説していくよ!

FXを始めよう!と思った時に絶対に必要になるのがFX口座です。FX口座開設に必要なものをわかりやすく解説していきます。

20歳未満の場合は親の同意書などのが必要となります。20歳未満の場合の口座開設については別記事で詳しく解説します。

  1. 本人確認書類
  2. マイナンバー
  3. FXの証拠金(できれば10万円以上)
  4. 親の同意書など(満20歳未満の場合)

これらをメール・FAX・郵送・webアップロードのいずれかの方法で提出します。

本人確認書類

まず必要となるのが本人確認書類です。他人の名前を使って口座開設をされないようにだったり、反社会勢力の資金源になるのを防ぐために提出を求められます。

必要な本人確認書類は2パターンあります。顔つき身分証明書なら1点だけ、顔なし身分証明書なら2点必要です。

顔つき身分証明書1点顔なし身分証明書2点
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 写真付きマイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

(※学生証は国が発行した証明書ではないので不可)

顔つき身分証明書1点もしくは顔なし身分証明書を2点用意しておきましょう。

マイナンバー

2016年1月よりマイナンバー制度が始まりFX口座開設においても、マイナンバーの提出が必須になりました。

日本の国民であればマイナンバー通知カードもしくはマイナンバーカードのどちらかを持っているはずです。

(画像引用:マイナンバー総合サイト)

右のマイナンバーカードを持っている場合は顔つき身分証明書としても使えるので、別途本人確認書類を用意する必要は無くなります

マイナンバーがなければ口座開設はできないので、実家から写真を送ってもらうか郵送してもらうかしておきましょう。

FXの証拠金(できれば10万円以上)

もちろんFX取引をするためには証拠金が必要です。安全にFX取引をするためには証拠金は10万円以上、最低でも5万円以上は用意しておきましょう。

詳しくは上の「FXのリスクと安全に取引するコツ」で説明したので割愛します。

証拠金を用意できないのであれば、まずバイトでお金を貯めることから始めましょう!

親の同意書など(満20歳未満の場合)

満20歳未満(現在19歳以下)である人の場合は上記の書類に加えて、親の同意書などの追加書類が必要です。

具体的に言うと以下の3つです。

  • 法定代理人(親や後見人)であることを証明する書類(戸籍謄本)
  • 法定代理人の本人確認書類
  • 未成年者の取引に関する同意書

親に隠れてFX開設は絶対にできませんので気をつけましょう。

事前に親の同意を得ておくことが必要です。

FX口座開設と取引開始までの流れ

FX初心者
FX初心者
必要書類は頑張って全部用意したよ!これからどうすればいいの?
クロ
クロ
お!よく頑張ったね!じゃあこれからFX口座開設と取引開始までの流れを説明していくよ!

口座開設から取引までにかかる時間は大体3日〜1週間です。

初めての口座開設はわからないことも多くて、戸惑うかもしれませんが頑張って開設していきましょう。

口座は取引業者によって多少の違いはありますが、大体3つのステップで完了します。

  1. HPで口座開設の申し込み[15分程度]
  2. 審査終了後にid・パスワードが郵送される[1~2営業日]
  3. 証拠金の入金[1営業日]

HPで口座開設の申し込み[15分程度]

まずはFX会社のHPで口座開設の申し込みをしましょう!(オススメのFX会社については後述します。)

口座開設の申し込み自体は大体15分程度で完了。

この時点でマイナンバーと本人確認書類をスマホで撮ってアップロードする必要があります。

入力内容は、大学名や住所年齢程度で僕は5分程度で終了しました。特に悩むような場面はないのでサクサク入力できます。

この時点で自分の年収や資産の入力が求められました。審査が合格するかどうかの判断基準になるようです。

僕は年収30〜100万円・資産30万円・取引金額15万円で入力しても通ったのでそこまで厳しくないように思えます。

審査終了後にid・パスワードが郵送される[1~2営業日程度]

審査終了後に口座手続きが完了して、1〜2営業日後にパスワードとidが書かれた書類が届きます。

ここで届くidとパスワードはログインに必要なものですので、絶対に無くさないようにしましょう。

証拠金振込口座の番号も多くの場合書類に記載されています。

証拠金の入金[1営業日]

口座開設が完了後証拠金の入金を行います。書類に記載された通りに入金を行えば取引を始めることができるようになります。

ほとんどのFX会社ではクイック入金といってすぐに口座に反映される入金方法があり、すぐに取引を始めることができる場合が多いですね。

銀行振込での入金の場合は大体2~3時間程度、金融機関営業時間外の場合は翌営業日の午前中に反映されます。

クロ
クロ
ここまで済んだら取引は開始できるよ!FX取引をたのしもう!

大学生がFX会社を選ぶポイント

FX初心者
FX初心者
口座開設までの流れは理解できたんだけど、FX会社ってたくさんあってどれを選べばいいかわからないよ。。。
クロ
クロ
確かにFX会社ってかなりたくさんあって選びづらいかもしれないね。じゃあFX会社を選ぶ際のポイントについて紹介していくよ!

FX会社ってたくさんあって10種類はゆうに超える数のFX会社があります。もちろん会社によって勝てる勝てないはほとんど変わってきません。しかし、大学生だからこそオススメできる会社・オススメできない会社というものは変わってきます。

そこでここでは大学生がFX会社を選ぶ際に、気をつけるポイントについて紹介していきます!

  1. 取引コストの小さい会社を選ぶ
  2. 注文の種類の多い会社を選ぶ
  3. 通信環境が安定している会社を選ぶ
  4. 審査の通りやすい会社を選ぶ
  5. 複数の会社を開設する

取引コストの小さい会社を選ぶ

取引コストと言うのは具体的に言うと「スプレッド」と呼ばれるものです。簡単に取引手数料のようなものだと思っていてください。

スプレッドが1.0銭であれば1万通貨の取引で100円の手数料を取られるということになります。

FXの取引手数料はかなり少ないことで有名ですが、小さな差でもなんどもトレードしていると大きな差になってきます。スプレッドは小さめのものを選ぶといいでしょう。

注文の種類が多い会社を選ぶ

FXの注文については基本的には「指値注文」と「成行注文」さえ使うことができれば取引はできます。

しかし、それ以外にも「逆指値注文」「IFD注文」「OCO注文」「IFO注文」など様々な注文方法があります。

もちろん慣れるまでは「指値注文」と「ストリーミング注文」さえ使うことができればいいですが、上級者になるにつれてそれ以外の注文方法も必要になってきます。なので会社を選ぶ段階で、ちゃんと注文方法も見ておきましょう。

 

FXの6種類の取引注文について実際の取引画面で解説していく[初心者に必要なのは3種類] FX初心者がまず初めにつまづくのは取引方法かもしれません。取引注文には大体6種類ほどあり、上級者向けの注文方法も...

 

通信環境が安定している会社を選ぶ

以外と無視されがちなのが通信環境です。相場が大きく動くような出来事があった場合、アクセスはかなり集中します。

例えば2011年に起きた東日本大震災のときはFX会社に注文が集中しすぎて、かなり注文が通りにくい状態だったそうです。その結果強制ロスカットに遅れが生じて多大な損失を被った人もいました。

そういった意味で通信環境が安定している会社を選ぶのは、自衛のためにもかなり重要なことと言えるでしょう!

審査の通りやすい会社を選ぶ

FX会社によってはかなり審査が通りにくく、100万円以上の資産を持っていないとそもそも口座開設ができないという会社もあります。

もちろん大学生で100万円の資産を持っている人はかなり珍しいでしょう。

そういった意味で審査の通りやすさと言うのもFX会社を選ぶ際に見るべきポイントの1つです。

複数の会社を開設する

FX会社を選ぶ際に見るべきポイントについて話してきましたが、結局最終的に1番重要なのは取引のやり方が自分に合っているかどうかです。

「自分にあった取引画面かどうか」というのは使ってみないことにはわかりません。

さらに複数開設することで

  1. 審査に落ちるリスクを避ける
  2. メンテナンスで取引できないリスクを避ける
  3. 情報入手量が多くなる
  4. 使えるツールが多くなる

などの様々なメリットがあります。

トレーダーは多くの場合複数口座を持っているのが普通です。多少面倒くさいと感じるかもしれませんが、初めに複数の口座を開設しておきましょう。

大学生にオススメのFX会社3選

FX初心者
FX初心者
見るべきポイントはわかったんだけど、やっぱり自分で選ぶの面倒くさいよ!オススメのFX会社を教えてよ!
クロ
クロ
確かに1つずつ調べていくのもかなり面倒だよね。僕がオススメするFX会社を3つまで絞って紹介するからそれから選んでみてね。

FX会社ってたくさんありすぎるので、1つずつ調べていくのってかなり時間を要します。

「早くFXを始めたい!」と言う気持ちが大きい人も多いでしょう。そこで僕がオススメするFX会社について3つ紹介します。

大学生にオススメのFX会社
  • 証拠金が十分用意できるのであればDMM.com証券
  • 証拠金が少ないのであればYJFX
  • 未成年であればSBIFXトレード

証拠金が十分用意できるのであればDMM.com証券

証拠金が十分(できれば10万円以上最低でも5万円以上)用意できるのであれば、業界最大手のDMM.comがオススメです。

FX口座数国内第1位のFX会社で、業界最狭水準のスプレッド、スマホでもPCと同じレベルの取引ができる超高性能のスマホアプリなど様々なメリットがあります。

クロ
クロ
スマホで取引しやすいというのはスマホをよく使う大学生にとってはありがたい!

さらに、業界でも珍しい他のトレーダーの売買比率の公開で、トレーダーの心理状態がわかるツールや、カスタマイズ可能な29種類のテクニカルツールがあります。

取引結果をグラフ化して表示するPCツールも搭載しているので自分のトレード結果が丸わかり。成長するにはもってこいのFX会社です。

初心者から上級者までオススメできるのですが、1万通貨単位での取引しかできません。証拠金が全然用意できない人にはオススメできません。

最低でも5万円できれば10万円以上の証拠金が用意できる、比較的余裕のある大学生向けの会社です。

取引通貨単位10000通貨
通貨ペア20ペア
スプレッド米ドル/円 0.3銭

ユーロ/円 0.5銭

ポンド/円 1.0銭

豪ドル/円 0.7銭

(※相場の変動で変化あり)

メリット
  • 業界最狭水準スプレッド
  • 高機能チャート分析ツール
  • 使いやすいスマホアプリ
  • 取引結果のグラフ化
  • 24時間対応のLINE問い合わせ
  • 業界最大手
デメリット
  • 1万通貨単位の取引
オススメできる人
  • 証拠金を十分に用意できる人
  • 本気でFXを始めたい人
  • 長い期間FXをするつもりの人
オススメできない人
  • 証拠金が十分に用意できない人
  • とりあえずFXを試してみたいという人

証拠金が少ないのであればYJFX

証拠金が5万円も用意できないという人は、1000通貨から取引可能なYJFXがオススメです!

ヤフーグループが運営しているFX会社で、サーバーもかなり安定していることで有名です。スマホアプリも比較的使いやすいと感じるので、とりあえずFXを体験してみたいという人にはもってこいだと思います!

無料のオンラインセミナーも実施しているので、それを体験するために使ってみてもいいかもしれませんね。

ただYJFXは取り扱っているニュースサイトが1社だけなので情報収集は不十分と言えるかもしれません。

取引通貨単位1000通貨
通貨ペア22ペア
スプレッド米ドル/円 0.3銭

ユーロ/円 0.5銭

ポンド/円 1.0銭

豪ドル/円 0.7銭

(※相場の変動で変化あり)

メリット
  • 業界最狭水準スプレッド
  • 比較的使いやすいスマホアプリ
  • 1000通貨単位で取引できる
  • 無料オンラインセミナーの受講が可能
デメリット
  • 取引の情報量が少なめ
オススメできる人
  • とりあえず1度FXを試してみたい人
オススメできない人
  • 超高機能チャート分析をしたい人

未成年であればSBIFXトレード

そもそも未成年であれば開設可能なFX会社自体がかなり限られます。

未成年で取引可能なFX会社の中でもオススメなのがSBIFXトレードです!

他の会社と比べると高性能とは言えませんが、初心者でも感覚的に使いやすい操作ができるトレードツールです!

スプレッドも業界最狭の米ドル/円0.27銭で、上で紹介した2つのFX会社よりも0.03銭安くなっています。0.03銭の違いは1万通貨の取引で3円というわずかな違いですが、安いに越したことはありません。

さらに業界最小単位の1通貨から取引できるというメリットもあります。

とりあえず始めてみたい人・未成年の人にオススメのFX会社です!

取引通貨単位1通貨
通貨ペア26ペア
スプレッド米ドル/円 0.27銭

ユーロ/円 0.49銭

ポンド/円 0.99銭

豪ドル/円 0.69銭

(※相場の変動で変化あり)

メリット
  • 業界最狭スプレッド
  • 感覚的に使いやすいスマホアプリ
  • 1通貨単位の取引
デメリット
  • 他の会社と比べると高性能とは言えない
オススメできる人
  • 未成年の人
  • とりあえずFXを試してみたい人
オススメできない人
  • 本気でFXを続けていきたい人
  • 高性能チャートを使いたい人

FXで勝率をあげるために必要なこと

FX初心者
FX初心者
FX会社も決まったし!口座開設もできたよ!早速取引に移りたいんだけど。勝率を上げるるために気をつけることを教えて!
クロ
クロ
たしかに、勝率を上げたいって気持ちはよくわかるけど、結局1番大事なのは慣れだよ!ただ一般的にこれが大事言われていることは何個かあるから説明していくね!

やはり、FXを始めるからには勝率を上げたいですよね。もちろん初めから大勝ち出来るなんて期待は持たないほうがいいですし、経験から学ぶのがFXの基本的な形です。

しかし、とりあえず勝率を上げるために必要なこととして言えることはいくつかあるので、それについて説明していきますね。

  1. FX知識についての勉強は必須
  2. メンタルコントロールをしよう
  3. チャート分析の方法を知ろう
  4. テクニカル指標を使いこなそう
  5. ファンダメンタルズ分析を学ぼう

FX知識についての勉強は必須

初心者が勘違いしやすい、と言うよりは僕が勘違いしていたのは、「とりあえずFXって上がるか下がるかの2択でしょ?勉強とかいらないでしょ!」と思っていたことです。

FXは雰囲気で適当に売り買いして勝てるものではありません!雰囲気でトレードする人は必ず負けます。

FXを「勉強なしで大逆転できる魔法のツール」とは思ってはいけません。FXについて勉強できない人に訪れるのは「負け」のみです。

クロ
クロ
FXについての勉強は、インターネット・書籍なんでもいいので絶対にやろうね。

厳しいことを言うようですが、勉強せずに適当にトレードして大金を得たいという人はFXはやるべきではないですよ。

メンタルコントロールをしよう

FXで難しいのはメンタルコントロールです!

感情的になって、利益を確定するタイミングや損切りのタイミングを間違ってはいけません。

特に初心者が陥りやすいのが「ポジポジ病」という常に買い・売りのポジションを持っていないと気が済まないという病気です。

自分のルールを決めてルール通りにトレードを行いましょう。

勝ちの可能性が薄い場面では取引はしてはいけません。「待つも相場」という言葉があるようにとにかく勝てる場面でトレードを行いましょう。

チャート分析の方法を知ろう

FXのチャートの特徴は傾向が出やすく、その傾向が長期間継続されるということです。

つまり1度下落傾向・上昇傾向が出るとそれがしばらく継続するため、チャート分析というのはかなり有効な手段なのです。

もちろん自らその傾向の判断方法を編み出すのは並大抵の努力ではできません。

しかし、FXのチャート分析では過去に賢い人たちが編み出した、相場の法則と言うものを使うことができます。

この形が出たら上昇傾向にある、この形が出たら下落傾向にあるという法則が編み出されているのです。

もちろんその法則は100%当てはまり、それを使えば絶対に勝てるというわけではありません。しかし、トレードの指標となることは確かです。

チャート分析の勉強は必ず行っておきましょう。

  • ヘッドアンドショルダー
  • ダブルトップ
  • ソーサートップ
  • 逆三尊

などなど、ここで全て説明できないほどありますが、1冊の本にまとめられていたりもするので、その本を買って勉強しましょう。

テクニカル指標を使いこなそう

上で紹介したチャートの形から判断する、売買の判断指標だけではなく「テクニカル指標」というものも売買の判断基準になります。

テクニカル指標というのもたくさんの種類があり、ここで全て説明することはできませんが

  • 移動平均線
  • 一目均衡表
  • MACD
  • ボリンジャーバンド
  • RSI
  • ストキャスティクス

などが有名です。とても稼いでいるトレーダーも全部使っているというわけではなく、自分の得意なテクニカル指標を幾つか選んで使っているそうです。

「テクニカル指標」の信頼度は人それぞれですが、売買のタイミングの目安になることもあるので、本を買ったり、インターネットで勉強しておきましょう。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析という言葉はあまり聞きなれないかもしれません。

しかし、言葉ほど難しいものではなく、簡単に言うと各国の経済状況や関連データの分析から通貨ペアの動きを予想することのことを「ファンダメンタルズ分析」と言います。

ニュース番組や新聞、インターネットから情報収集ができますね。

例えば、トランプ大統領のtwitter発言でドル円が大きく動くことだってあります。

ファンダメンタルズ分析のために情報収集をしていると、いち早く上昇傾向・下落傾向に乗ることができるので大きく稼げたと言う人もいます。

結局FXで1番大切なのは経験

FX初心者
FX初心者
勝率を上げるために見るべきポイントが多すぎて不安になってきたよ。。。
クロ
クロ
まぁ、その気持ちはわかるよ。ただ、今FXで成功している人も初めは全部できたというわけじゃないんだ。結局1番大切なのは経験から学んでいくことだよ!

勝率を上げるためには勉強・メンタルコントロール・チャート分析・テクニカル指標・ファンダメンタル分析をしなければいけない、と知って不安になってきた人も多いでしょう。

しかし、FXで成功している人も初めは何も知りません。僕だって初めはファンダメンタルズ分析なんて言葉すら知りませんでした。

しかし、そんな細かいことはトレードをしながら少しずつ知っていけばいいんです。

1番大事なのは経験です。負けから得られる知識もたくさんありますし、とりあえず初めて見ることが大事です。

実はFXで稼ぐために1番難しいことは「始めること」なんですね。この記事を見て実際に始める人は1%もいないでしょう。つまり、始めるだけで上位1%になれるのです。

クロ
クロ
とりあえずやってみる。その心意気は結構大事だよ!
FX初心者
FX初心者
僕も勝てるかどうかはわからないけどとりあえず始めて見ることにするよ!